« キオビツチバチ、ツチバチの仲間、ヒメハナバチの仲間2種、不明の小さなヒメバチ仲間?、不明の大型ハチ | トップページ | ヒメセアカケバエ、クロオビハナバエ、キイロホソガガンボ、ダイミョウセセリ、フタトガリコヤガ幼虫 »

2011年8月 8日 (月)

ルリハムシ、コガタルリハムシ、ウリハムシ、ムナキルリハムシ

 ハムシ類です。

①ルリハムシ:
 草むらにいた瑠璃色のハムシ。上翅の表面はなめらかです。525r0012832

 
②コガタルリハムシ:
 春から初夏にかけて、ギシギシの葉を穴だらけにするハムシ。上翅の表面には細かな点刻があります。夏には見かけなくなります。どこに行くのやら。
 初夏には土中に潜って夏眠し、さらにそのまま来春まで冬眠してしまいますので、こんなに”遅くまで”見られるのは珍しいことです。524r0012745

 
③ウリハムシ:
 ウリ類の葉には必ずやってきます。庭のゴーヤーの葉にいたこともありますが食害はしていませんでした。527

 
④ムナキルリハムシ:
 草原にいた胸が黄色、上翅は瑠璃色の小さいハムシ。ネズミ麦の葉をかじっているように見えましたが。Blg20115new

                                   (続く)

|

« キオビツチバチ、ツチバチの仲間、ヒメハナバチの仲間2種、不明の小さなヒメバチ仲間?、不明の大型ハチ | トップページ | ヒメセアカケバエ、クロオビハナバエ、キイロホソガガンボ、ダイミョウセセリ、フタトガリコヤガ幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キオビツチバチ、ツチバチの仲間、ヒメハナバチの仲間2種、不明の小さなヒメバチ仲間?、不明の大型ハチ | トップページ | ヒメセアカケバエ、クロオビハナバエ、キイロホソガガンボ、ダイミョウセセリ、フタトガリコヤガ幼虫 »