« クサギ(臭木) | トップページ | カラスウリとスズメウリ »

2011年9月12日 (月)

天気は気まぐれ/満月の十五夜

 晴れの日が続いた週末、専業農家はもちろん、兼業農家の稲刈りが一斉に、という感じで進んでいました。
 天気は気まぐれで、午前中は雲が多く、昼過ぎには青空が多くなり気温も上昇。

 午後3時頃外出しましたが、4時を過ぎた頃には急に西の空模様が怪しくなり,風も吹き出して、あわてて帰宅。雨降り直前にかろうじてセーフ。
 大型コンバインが稼働中に降られたのでは、さぞかし困ってしまうだろうにと思うばかりの、気まぐれ天気。R0016941

R0016939

R0016937

R0016940

 
 今夜(9/12)は中秋の名月、6年ぶりの満月の十五夜、ということです。

PS.
 月見より団子。
 家人がお月見団子を作りました。夕刻、玄関先に出てみると、家並みの間から満月が昇って来ています。さい先は良さそう。
 まずは、お団子を食べてから、おもむろに、三脚に固定したカメラを担いで、田んぼ道へ。
 お犬様の散歩も終わって、誰もいない田んぼ道です。刈り取りの終わった稲田ではエンマコオロギが鳴いています。
 涼しさを感じられるかと思えばさにあらず、田んぼ道の風はTシャツ1枚なのに、汗がにじむほど蒸し暑い空気です。
 やはり澄み切った空気ではなく、水蒸気たっぷりの空気は、やや誇張して言えば,磨りガラス越しに見る満月です。
 贅沢は言えません。これだけ見えたことに満足して、写真を撮って帰りました。2011912

|

« クサギ(臭木) | トップページ | カラスウリとスズメウリ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クサギ(臭木) | トップページ | カラスウリとスズメウリ »