« チョウトンボ、クロイトトンボ、アジアイトトンボ、アキアカネ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ | トップページ | トノサマバッタ(褐色型/緑色型)、ショウリョウバッタ(褐色型/緑色型)、 »

2011年9月25日 (日)

カノコガ、コベニスジヒメシャク、シロオビノメイガ、オオスカシバ、セスジスズメ幼虫

 9月に草原や道端で見かけたおなじみのガの仲間達です。

カノコガ:
 翅を広げた大きさ(開張)は約3.5cm。日中活動します。幼虫の食草はシロツメクサ、スギナ、ギシギシ、タンポポなど、草原によく生えている雑草です。R0016631

 
コベニスジヒメシャク:
 1円玉の直径(20mm)ほどの小さなガです。小さいおかげで、気持ち悪さはあまり感じません。R0016492

 
シロオビノメイガ:
 開張20mmほどの小さなガです(1円玉サイズ)。足下から飛び立ち、近くの草の葉裏に隠れるようにとまることが多いです。R0016640

 
オオスカシバ:
 めずらしくクサギに絡みついたクズの葉にとまって休んでいたところでした。
 クサギの花の周りにたくさん飛んでいました。アップで見ると少し気味悪いところも。(写真はクリックで拡大します)Rimg0021

 
セスジスズメ幼虫:
 生活道路を横断している姿を時々見かけます。あまりうれしくない姿ですが・・・。若齢(写真上)と終齢(下)の幼虫。Photo_4

|

« チョウトンボ、クロイトトンボ、アジアイトトンボ、アキアカネ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ | トップページ | トノサマバッタ(褐色型/緑色型)、ショウリョウバッタ(褐色型/緑色型)、 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョウトンボ、クロイトトンボ、アジアイトトンボ、アキアカネ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ | トップページ | トノサマバッタ(褐色型/緑色型)、ショウリョウバッタ(褐色型/緑色型)、 »