« ユウガギク、ウスゲタマブキ、ナギナタコウジュ、ヤマハッカ、ムラサキエノコロ、エノコログサ | トップページ | イタドリ、サルノコシカケ、不明のキノコ、ウラジロモミ »

2011年10月11日 (火)

木賊(とくさ)峠から奥秩父遠望

 以前から、山梨に行った際、「木賊峠に行ったことがあるか?」、と聞かれ、”ない”、と言うと(天気さえ良ければ)奥秩父の眺望がよい、駐車場に車を止めて、道路反対側から、15分前後山道を登れば”展望台”で、金峰山などよく見える、と聞いていました。
 わざわざ行くほどのところでもないので、帰路に少し時間を潰して行ってこようか、ということで、台風が2つも通過した後で、林道は荒れているかも知れないなと気にはなりましたが、確かめもせず山道へ。Img001trm

 
 案の定、もう少しというところで工事のため通行止め、何度かあきらめて帰るか、迂回路を探して行き直してみるかと、往生際の悪いこと。
 逡巡しながらも、普通なら1時間弱で行けるところを、3時間少々かかってたどり着きました。時節柄、とくに林道については事前に情報確認が必須です。分かっていてもしないから・・・
 山並みは昔と変わりません。当たり前です。しかし、その周辺の人間が関わるところは激変しています。それも当然ですが。
 金峰山を目指す金峰山講、という山岳宗教修行の路は、いまは辿る行者も少なくなっているとか。

 展望台、といっても全く何も(標識さえ)ない、尾根筋のこぶ(標高1700mほど)からの奥秩父主峰連山展望。R0017532

 
盟主、金峰(きんぷ)山(2599m) R0017528

 
奇岩峰そびえる瑞牆(みずがき)山(2230m)R0017531

 
雲海にかすむ富士R0017533cc

 帰りを急がなくっちゃ。とっぷり日暮れて、埼玉の秩父高原牧場峠越えに。9月下旬のことでした。

|

« ユウガギク、ウスゲタマブキ、ナギナタコウジュ、ヤマハッカ、ムラサキエノコロ、エノコログサ | トップページ | イタドリ、サルノコシカケ、不明のキノコ、ウラジロモミ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユウガギク、ウスゲタマブキ、ナギナタコウジュ、ヤマハッカ、ムラサキエノコロ、エノコログサ | トップページ | イタドリ、サルノコシカケ、不明のキノコ、ウラジロモミ »