« カルガモ、カイツブリ、マガモ、キジバト、”鳥衆”の面前で | トップページ | ブドウトリバ »

2011年11月21日 (月)

アケビコノハ

アケビコノハ
 少し気味悪い首なしの画像です。山地林間の裸地斜面に裏返しになって落ちていました。
 黄橙色地の裏翅がブルブルと小刻みに震えていました。小鳥にでも襲われたのでしょうか、頭部がありません。R0018916

 
 ひっくり返すと、首為しのまま、バタバタとはねるように裸地の斜面をずり落ちていきました。 前翅の表面は枯葉そっくりです。R0018917

R0018920trm

R0018921                                         (撮影2011.11.13)

アケビコノハ(ヤガ科):
 大きさ(開張)95~100mm。幼虫の食餌植物はアケビ、アオツヅラフジなど。
 成虫の出現時期は 5~11月。分布は日本各地。

 
枯葉蛾:
 お口直しに。こちらの方がましですね。R0018957

|

« カルガモ、カイツブリ、マガモ、キジバト、”鳥衆”の面前で | トップページ | ブドウトリバ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルガモ、カイツブリ、マガモ、キジバト、”鳥衆”の面前で | トップページ | ブドウトリバ »