« 2011/10、信州、松川渓谷と秋山郷、バスの旅(2日目) | トップページ | ヒメハラナガツチバチ(♀)、土に潜る »

2011年11月 2日 (水)

キアゲハ、ヒメアカタテハ、キタテハ夏型/秋型、ツマグロヒョウモン

 秋に身近で見かけたチョウの続きです

キアゲハ:
 蛹で越冬します。Photo

 
ヒメアカタテハ:
 幼虫越冬ですが、暖地では成虫でも越冬します。今の時期、一度刈り取られた後で再び新しく伸びてきた柔らかいヨモギの葉を綴り合わせた巣の中で、幼虫が生活しています。Photo_2

 
キタテハ:
 成虫で越冬します。夏形の成虫は風采の上がらない装いですが、Photo_3

 
 秋型は翅の切れ込みも大きく、鮮やかなオレンジの衣装をまとっています。Photo_4

 
ツマグロヒョウモン(雌、雄、幼虫):
 幼虫あるいは蛹で越冬します。多化性のチョウで、成虫は春先から晩秋まで環境条件によって年間数回発生します。Photo_5

|

« 2011/10、信州、松川渓谷と秋山郷、バスの旅(2日目) | トップページ | ヒメハラナガツチバチ(♀)、土に潜る »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011/10、信州、松川渓谷と秋山郷、バスの旅(2日目) | トップページ | ヒメハラナガツチバチ(♀)、土に潜る »