« エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ホソハリカメムシ、クロホシカメムシ、ヒメホシカメムシ幼虫 | トップページ | 不明の卵嚢2種 »

2011年11月16日 (水)

オオアトボシアオゴミムシ

 ここはまだ除草されていない舗装農道の草叢。中から這い出してきては犠牲になる虫が後を絶ちません。
 “飛び出すな 車は急に 止まれない!”というのは昆虫たちには想定外で、無理もありません。R0018653

 
オオアトボシアオゴミムシ(オサムシ科):
 無事に道路端を歩いていたのは大きさ20mmほどのオオアトボシアオゴミムシです。
 頭部と前胸部に光の当たり方で青緑や赤紫色に見える金属光沢があり、前翅の後端付近に黄色い「星」があることから「後星」アオゴミムシという種類があり、近縁にキボシアオゴミムシやアトボシアオゴミムシなどがいます。
 本種はそれより大型で体の幅が広く、上翅後部の黄褐色斑紋がコンマ状に括(くび)れていることなどで「大後星青ゴミムシ」と名付けて区別されています。Blgr0018714

 
 犠牲者:
下半身がつぶれた、無念の様相のコカマキリR0018686

 近くには輪禍を免れたものも。Photo_3

 
 マイマイカブリの残骸。R0018637

|

« エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ホソハリカメムシ、クロホシカメムシ、ヒメホシカメムシ幼虫 | トップページ | 不明の卵嚢2種 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エサキモンキツノカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ホソハリカメムシ、クロホシカメムシ、ヒメホシカメムシ幼虫 | トップページ | 不明の卵嚢2種 »