« 2011/11 ヒドリガモ、ジョウビタキ | トップページ | ハグロトンボ、赤トンボ、セスジツユムシ、ツユムシ、ウスイロササキリ »

2011年11月 9日 (水)

ワカサギ釣り

 ワカサギ釣りといえば、氷に穴を開けて、釣り糸を垂れる冬の風物詩、としてしか知りませんでしたが、もう釣れるのですね。

 過日、ウォーキングに行った遊水池。R0018384_1

 
 こちらはエントランスから左側のウインドサーフィンなどの領域で、釣り禁止ゾーン。
R0018384_2

 
 反対側のゾーンで釣りの出来る遊水池の周りには、大勢の釣り人が釣り糸を垂れていました。
 昔と違って用具も近代的です。吊り下げられた防水布製のバケツを覗いて見ると、どのバケツもあまり釣果はなさそうでした。
 ”釣れますか”と聞いてみると、ワカサギの群れが岸辺にそって回遊しているので、ちょうどそのポイントにあたらないと釣れない、とのこと。R0018406

 
 と、その時です。お隣さんで、”来たきた!”、という声。持ち上げられた竿がしなっています。カメラを構えて、釣果の記録。
 8匹かかっていましたが、上から2番目の1匹が針から外れました。1度に7匹の釣果です。聞けば、“朝からやっていたんだが、今日初めての釣果だ、とオジサンもうれしそうでした。
 午前11時を回っていて、晴れて汗ばむほどの陽気でした。R00184078

 ひたすら待つことの出来ない性分の、私には向かない趣味ですね。

|

« 2011/11 ヒドリガモ、ジョウビタキ | トップページ | ハグロトンボ、赤トンボ、セスジツユムシ、ツユムシ、ウスイロササキリ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

 ポイント(群れ)をうまく追っかけて釣れば2,300匹は楽に釣れるらしいですが・・・
 そんなことも出来ない甲斐性なしには向きませんね。
遠望はおっしゃるように三毳山です。昨今は遠景は霞んでいて展望は得られないことが多いようです。
 カタクリの咲く春先シーズンは賑わいます。自宅から車で1時間かからないと思います。一度お越し下さい。

投稿: クロメダカ | 2011年11月 9日 (水) 20時42分

ワカサギ釣りの糸には、たくさんの針を付けるものなのですね。なかなか釣れないのに、釣れるときは、沢山ゾロゾロと、・・・釣り人の醍醐味なのでしょうね。
私は釣りはしませんので、池の岸でのんびり座っているならば、水面を見つめているより、周りのの景色を眺めているのが好きです。
2枚目の写真の遠くに見えるのは、三毳山という山なのでしょうか? (登った事はありませんが、花の山として名高い。)

投稿: ハクナマタタ | 2011年11月 9日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011/11 ヒドリガモ、ジョウビタキ | トップページ | ハグロトンボ、赤トンボ、セスジツユムシ、ツユムシ、ウスイロササキリ »