« ツルマメの鞘はじける | トップページ | ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 »

2011年12月 9日 (金)

ツルマメの鞘/観察メモ

 ツルマメのはじけた鞘の観察メモです。

はじけて、くるくる巻いた鞘:R0019522

 
毛が生えている鞘の外側:Img_0458

 
鞘の内側:
 乾燥している時は白っぽい色。Img_0462

 
乾いた鞘の断面:
 マクロ的には2層から出来ているように見えます。黒っぽく見える上層が毛の生えた外側で、下層の内側は白く見えます。Img_0459

 
吸湿した鞘の断面:
 乾燥した切片を水に漬けると、2層がはっきり観察できるようになりました。Img_0473

 内側の層が湿度により伸縮してくるくる巻いたり戻ったりするのでしょうね。

|

« ツルマメの鞘はじける | トップページ | ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツルマメの鞘はじける | トップページ | ヘクソカズラ(さおとめばな)の実 »