« チュウサギ(2) | トップページ | ロウバイ、コガモ »

2012年1月31日 (火)

寒かった2012/1月、メダカ水槽

 2週間、異様な寒気に覆われたまま1月が終わります。晴れが続いても1週間前の雪がいまだに残る庭、そしてこれまで見たことのない大きな霜柱もざくざく。Photo

 
 カバーを掛けた屋外メダカ水槽表面にも前例のない厚さ1cm近くもの氷が張りました。水槽底に差し込んである温度計は1℃。R0020007

 
 メダカ達はどうしているかとカバーを外してみると、物音に驚いて慌てて藻の中に潜り込むので、無事に過ごしている様子。
 そして予想外のミナミヌマエビも1匹(○印)いました。R0020009

R0020011

 
  ミナミヌマエビの寿命は1年程度ということです。もう4、5年も前に一度だけ、水槽壁に付着する藻の掃除役として、ホームセンターで購入したものを数匹入れたのですが、普段まず目にすることがありません。
 生き残っていることが不思議に思われます。これまで稀に脱皮殻があるのに気づいたことはありましたが・・・R0020010

 生き物は丈夫です、というより、耐え抜くものだけが生き残る、ということですね。

|

« チュウサギ(2) | トップページ | ロウバイ、コガモ »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。