« イソシギ | トップページ | スカシタゴボウのロゼット葉 »

2012年1月20日 (金)

ウサギアオイ

 ウサギアオイ(アオイ科 ゼニアオイ属)は、ヨーロッパ原産の帰化植物で、関東地方以西から沖縄まで帰化している一年草です。
 冬の枯れ草が残る農道端に数株が点々と元気よく生えていました。その一株。R0019760_1_3

 近郊では田畑沿いの道端などに普通に見かけます。茎は斜上し高さは20~50cmになります。
 葉は円心形。花は5~9月頃、葉腋に束生します。花柄は短く、白~淡い紫色のちいさな花(径6~8mm)です。おしべは多数あり、筒状に合着して、めしべを取り巻いています。

 今は花は無く、花後にできた果実が残っていました。果実は扁平で、径7~10ミリ。10~14節の分果からなっており、おもしろい形です。R0019760_2

R0019760_3

 
 分果の中には直径1mmほどの黒い碁石のような種が入っていました。Img_0641_2_2

Img_0641_3

|

« イソシギ | トップページ | スカシタゴボウのロゼット葉 »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。