« コガモ | トップページ | クズ、冬芽と葉痕・維管束痕 »

2012年2月 4日 (土)

立春、アジサイ、トネリコ、カツラの冬芽と葉痕維管束痕

 暦の上では春立ちぬ、です。大雪の地方ではなおさら春は名ばかりで、風も冷たくて・・・ということでしょう。

 それでも日脚がのびて、季節は進んでいます。

 カラカラに乾いた庭のプランターで、乾燥に弱いアジサイの冬芽が伸び出していました。
アジサイの冬芽と葉痕・維管束痕R0020023_1trmcc

 
 公園の植樹もよくみると春の準備が確実に進んでいるようでした。

トネリコ(モクセイ科)
 落葉樹で、木は弾力性に優れ、バットなどに利用されるます。
冬芽と葉痕・維管束痕
 .葉痕はやや隆起して心形で、8個ほどの維管束痕がみられました。R0020029trmcc

 
カツラ(カツラ科)
 公園に数株植樹されている落葉高木です。毎シーズンお世話になる”取材先”です。赤い冬芽と、ルーペでなければ見えないほどの葉痕・維管束痕ですPhoto_2

 春~よこい、早~くこい。

|

« コガモ | トップページ | クズ、冬芽と葉痕・維管束痕 »

植物」カテゴリの記事

コメント

 またかよ、というマンネリの声も・・・

投稿: クロメダカ | 2012年2月 4日 (土) 20時13分

お馴染みの愛すべきシリーズですが、立春に相応しい漲る生命力を誇示するラインアップですね。
「今日の主役は我ぞ!」と、冬芽の独り言が聞こえます。

投稿: ハクナマタタ | 2012年2月 4日 (土) 10時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« コガモ | トップページ | クズ、冬芽と葉痕・維管束痕 »