« オオバンとカイツブリ | トップページ | ムラサキシジミ »

2012年3月29日 (木)

ヒバリ

ヒバリ(スズメ目ヒバリ科):
 大きさ17cm、留鳥。

 青空の広がる日は原っぱから、囀りながら天空高く舞い上がる揚げひばり。ひとしきり縄張り宣言を終えると、まだ茶色の多い枯れヨシの草地に降りて、草の種などをついばんでいます。Photo_2

 
 周囲を警戒しながらも草地を忙しく動き回ります。全身茶色で保護色となって背景にとけこむので、眼で追っかけるのが一苦労です。Photo_3

 
 頭には小さな冠羽があります。寝癖のように立っていたり、なでつけられていたり。
 立っていると遠くからでもヒバリとわかります。Photo_4

Photo_5

 これから地面の上にお椀のような巣を作って子育てをします。カラスが天敵でしょう。

|

« オオバンとカイツブリ | トップページ | ムラサキシジミ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。