« ニホンアカガエル | トップページ | バンも成熟 »

2012年3月23日 (金)

ハシビロガモ換羽中

 3月21日、山口県周南市の八代盆地で冬を過ごした7羽のナベズルが一斉に飛び立ち、シベリアに向かったというニュースがありました。冬鳥も北帰行の最中なのです。

 その日、冬鳥のハシビロガモがいました。少し距離がありましたが、用水路で、餌を採っているようでした。遠目にも、羽色で♂とわかりました。P3211317cc

 
 カメラを向けたらすぐ遠くに飛んでしまいました。.しばらく待っているとこちらに向かってきます。P3211318cc

 
 近づくにつれて、あいにくの逆光になりました。P3211319

 
 ”洒落ものの♂(雄)”の晴れ着姿を見ようと、場所を移動してから辺りを見渡したのですが、姿を見失ってしまいました。
 逆光の中で黒くつぶれてしまった画像を修正処理してみると、換羽中の雄で、頭はまだらな黒色で、全体に見栄えのしない羽色でした。P3211323cc

 例年よりかなり遅い春ごろもへの着替え中で、繁殖期にメスにアピールするにも、また北に帰るのにも差し支えるのではと思うのですが、ともかく仲間と一緒に無事帰るように。

 
参考:2009.1.23撮影画像。頭部がメタリックに輝く暗緑色の♂。P1232590

|

« ニホンアカガエル | トップページ | バンも成熟 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。