« 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく):テントウムシ、ハバチ、フタホシヒラタアブ | トップページ | カワセミ »

2012年3月 6日 (火)

大股歩きのハクセキレイ

 日替わり天気の3月。雪、晴れ、雨、晴れ、雨。耐用年数も少なくなりつつある老朽化した体の耐候性試験を受けているような天候です。

 腐れ雪の消え残る草原のぬかるみを、胸飾りのショールを着けたセキレイさんが忙しく歩き回っていました。1p3010493

 
 いつもは小股でツツツ、ツツツッと、長い尾羽を振りながら歩くのに、今日は淑女?には不似合いのビックリするほどの大股歩きでした。2p3010516

P3010498

P3010512

P3010519
 狭い原っぱ、そんなに急いでどこに行く!足冷たい?、ブーツはない。

|

« 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく):テントウムシ、ハバチ、フタホシヒラタアブ | トップページ | カワセミ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。