« 春、ですね | トップページ | ツクシ、春色の雑草、越冬したキタテハ、そしてメダカ »

2012年3月16日 (金)

部分白化のシマヘビ(その後)

 約1年前に、埼玉県北本自然観察園/埼玉県自然学習センター( http://www.saitama-shizen.info/ )で部分白化のシマヘビを見てきました。
 今回機会があって再び訪問したところ、センターで大事に育てられていて、元気そうな姿を見ることが出来ました。「床暖房設備のあるお住まい」のようでしたから、冬眠はしないのでしょうね。
 (足は”やっぱり”生えていませんが))”身長”はおよそ3倍に伸びたそうです。あらためて、思いました。読んでから50年経っても忘れられないジュール・ルナールの『博物誌』(1896)にある、「へび  長すぎる。」
 しみじみその通りと思うのです。でもドジョウほどの長さではサマになりません。へびはへびらしく。(中にはマムシのように短く不格好なのもいますが・・・)。R0020481143_1

R0020481143_2

R0020481143_3

R0020481143_4

R0020481143_5trm

|

« 春、ですね | トップページ | ツクシ、春色の雑草、越冬したキタテハ、そしてメダカ »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。