« コブシ(辛夷)咲く(2012/4) | トップページ | ハルトラノオ »

2012年4月10日 (火)

コサギ

 春のコサギです。繁殖期に入った様子で、胸や背中にきれいな飾り羽根のレースが、さらに頭の後ろに長い冠羽が2本ついた“春のドレス”をまとっていました。
 風になびくと大変きれいでした。目先に出るピンクの婚姻色は(写真では)まだはっきりしません。

では、これから小魚漁に行きます。
 狙い定めて・・・ 1

 ゲッ、泥水飲んだぁ 、このォー

 
今度はきっとうまくいく・・・Photo_5

 飾り羽根の付いたドレスをまとい、頭に長い2本の冠羽をつけて着飾り、踊りをおどって、やっと小物をゲット。ヤレヤレ。

 
今度はここから追い出してぇ・・・Photo_3

 うーん、口に入ったのは水ばかり。ダメだぁ。

 
ここは良さそう・・・ここを探ってみよう・・・Photo_4

 チョコマカ動く小物に合わせてステップを踏んで、華麗に舞ってみたものの、またも逃げられたぁ。

 
次はここからやってみますね。50130_3

 チョン、チョン、ドボン、プワー、またまた逃げられた。

 ”舞い踊る姿”は華麗でしたが小魚もなかなか素早くて簡単には捕まらない様子。もっと大物狙いの方が効率的なのでしょうがねえ。
 マ、私ら、あくせくと効率だけで生きているわけではないから・・・

 シラサギ仲間では一番小さいサギです。クチバシは年中黒く、脚も黒色ですが、足の指は黄色です。
 町裏を流れるごく浅い排水路や、用水路のほとり、また水田などで年中見ることができます。
 水辺では他のサギが獲物をジッと待つことが多いのに対して、コサギは歩き回っていることが多く、水深の浅い水路に下りると、片足を使って”ドジョウすくい”の要領で隠れた獲物を追い出して捕らえる行動をよく見かけます。

|

« コブシ(辛夷)咲く(2012/4) | トップページ | ハルトラノオ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。