« キリウジガガンボ | トップページ | ダイサギ、アオサギ »

2012年4月26日 (木)

ヒメギス(若齢幼虫)

ヒメギス若齢幼虫(キリギリス科):
 
 (2012..4.25)風が強く、曇り空で、時々晴れ間がのぞく日中、それでも1輪開花したセイヨウタンポポの黄色い花に、ヒメギスの若齢幼虫が止まっていてよく目立ちました。
 先週末にも見かけましたが、その時は直ぐにピョンと逃げられて撮れませんでしたが、今回は風に揺れる花に乗って逃げないでいたのです。P4250006_1

P4250006_2

P4250006_5trm

 昨年、枯れたヨモギの茎に産みつけられた卵が、4月上旬に孵化してまだ間もないもののようでした
 大きさはおよそ10mm以下と小さく、体色は成虫と同じように全体に黒っぽく、背面はやや薄い褐色。そして胸部後方に白線の縁取りがあります。

 2ヶ月もすれば成虫になります。幼虫時期にはもっぱら草食性ですが、成虫になるとアブラムシや小型の昆虫などを食べるようになります。
 成虫の大きさは17~27mm、出現時期6~9月。全身が黒褐色で、背中は褐色(または緑色のものもいます)。
 胸部の後方は白線で縁取られています。翅は一般に短いですが、長いもの(長翅型)もいます。分布は日本各地。

余談:
 この日、ライラックが満開になりました。R0022123

|

« キリウジガガンボ | トップページ | ダイサギ、アオサギ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。