« ハチの仲間 ④クマバチ | トップページ | 不明のハエ、ヒメセアカケバエ、クビボソハムシの仲間(アカクビボソハムシ)、ドウガネサルハムシ? »

2012年5月19日 (土)

カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ

 いずれも、春先から草むらに蔓性の茎をのばして、近くのものに絡まりながら立ち上がるやわらかな蔓性の越年草で、マメ科ソラマメ属で越年草の御三家。
 カラスノエンドウが先輩格で、おおよそのところ、花期は3~6月。続いてスズメノエンドウが4~6月。カラスとスズメの間(マ)だから、という名前のカスマグサは、やはり、間の4~5月が花期です。
 5月は、3者そろい踏みで花を咲かせ、,実をつけてわかりやすい時期です。目新しさはありませんが、近くにはびこっているのを並べてみました。

カラスノエンドウ:Blg

 
スズメノエンドウ:Blg_2

 
カスマグサ:Blg2r

Photo_9

 
カラスノエンドウ、カスマグサ、スズメノエンドウ3者の果実:
 大きいのはカラス。小さいのは、鞘が毛深いスズメノエンドウ、見た目がサヤエンドウに一番近いのはカスマグサです。Blg_3

|

« ハチの仲間 ④クマバチ | トップページ | 不明のハエ、ヒメセアカケバエ、クビボソハムシの仲間(アカクビボソハムシ)、ドウガネサルハムシ? »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。