« アカメガシワの赤芽 | トップページ | ムラサキケマンの種子散布 »

2012年5月 9日 (水)

アメリカザリガニ受難

 田植えの準備が始まった頃から、また田植えが終わった田んぼから、アメリカザリガニが田んぼの中や、そのまわりに這い出しています。

 田植えの準備が終わった田んぼに出てきたもの。2p4280009

3p428002522

 
 あぜ道に居て、近寄るとするすると歩いて田んぼの中に入っていくものも。4429

 
 こちらは田んぼ脇の舗装農道にいた二人組です。高さ50cmはあるコンクリート擁壁の向こう側の田んぼから、”脱獄囚”のように擁壁の下に、得意技で地下トンネルを掘って舗装道路側に出てきたとしか思えません。555

 
 こういうやからは、やはり鳥の餌になったり、輪禍に遭ったりで、あまり明るい未来が開けるとは思えないのですが、そういう生き方を選択する性分のザリガニもいるのでしょうねえ。Photo

 田んぼの中を流れる水路には、生まれたばかりで、まだ川エビくらいの白くて小さいのがたくさんいます。
 増えすぎて、時に水田に害があるとして厄介者扱いをされるアメリカザリガニにもめぐる季節です。

|

« アカメガシワの赤芽 | トップページ | ムラサキケマンの種子散布 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。