« カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ | トップページ | 金環日食2012.5.21 ①前置き »

2012年5月20日 (日)

不明のハエ、ヒメセアカケバエ、クビボソハムシの仲間(アカクビボソハムシ)、ドウガネサルハムシ?

「五月蠅い」(うるさい)虫。
 5月の草むらには一斉にいろいろな虫が出てきて、時にうるさく飛び回わり、また這い回っています。時には狭い庭にも小さい正体不明の虫がやってきます。
 折々に撮りためたものを掲載しました。

不明のハエの仲間:
 (大きさ10mm前後)428r0022164

 
不明のハエの仲間:
 ハネオレバエ科の1種?(大きさ8~10mmほど)R0021263trm

 
ヒメセアカケバエ♂:
 大きさ9mmほどで、胸部後半が赤いケバエ。頭(複眼)が大きいので♂。胸部以外は黒色で、見た目はよくありません。
 花の蜜や腐った果実などに来ます。Blg2012510r0022718

 
不明のクビボソハムシの仲間?:
 (大きさ6~7mm)オレンジ色の翅に点刻があり、特徴のある黒色斑がありました。図鑑を調べましたが名前はわかりません。
→再度検索した結果、アカクビボソハムシのようです。Blg201242967mm

 
ドウガネサルハムシ(ハムシ科)?:
 銅色メタリックに光る”粒”に気がついて撮った小さな甲虫。大きさは4mmほどで、写真の絵合わせで似ていた名前ですが、正しいかどうか分かりません。
 背面には光沢があり、密な点刻があります。
 なおドウガネサルハムシなら、食草はノブドウ、エビヅル、ヤブガラシなどブドウ科植物。分布は本州、四国、九州。Blg20124284mmc

|

« カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ | トップページ | 金環日食2012.5.21 ①前置き »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。