« ウチワヤンマ | トップページ | ヤマユリ、ジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ニワハンミョウ、オオヒラタシデムシ »

2012年7月27日 (金)

ホシアシナガヤセバエ

ホシアシナガヤセバエ(アシナガヤセバエ科):
 足が非常に長く、体も細長い、一見アメンボのような体型のハエがクヌギの樹液に来ていました。
 ホシアシナガヤセバエです。大きさは10mmほど。体の上面は茶色、腹部は白色です。普段はあまり目にすることはありません。
 前後、左右にツツッと移動しては止まる,という行動を取りますので、条件さえ良ければ撮影は容易ですが、樹皮にそっくりな体色もあって、すぐに見失ったり、なかなかピントが合わなかったりで、写真は今ひとつでした。(画像はクリックで拡大します)1r0025944

2r0025973trmcc

R0025970

R0025959trmzc

 夏、クヌギなどの樹液に他の昆虫と共に良く来るハエの仲間です。腐った果実などにも集まります。
 出現時期は6~8月、分布は本州、四国、九州。

|

« ウチワヤンマ | トップページ | ヤマユリ、ジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ニワハンミョウ、オオヒラタシデムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウチワヤンマ | トップページ | ヤマユリ、ジャノメチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ニワハンミョウ、オオヒラタシデムシ »