« シロヘリクチブトカメムシ、チャバネアオカメムシ、クヌギカメムシ、ムラサキシラホシカメムシ幼虫、アカスジカスミカメ | トップページ | アカスジキンカメムシ(1) »

2012年7月15日 (日)

ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ(カメムシ目サシガメ科):

 公園のサクラの幹をゆっくり歩いていました。1r0023800

 
 全体的に光沢のある黒色で、腹部側面が広く張りだし、張り出した部分が黒白の縞模様になった大型の肉食性カメムシで、2r0023790

3r0023795

 
 他の小型昆虫や幼虫を捕らえ、口吻を突き刺して体液を吸います。R0023810

 大陸からの帰化昆虫と考えられていますが、日本に生息するサシガメの仲間では最大で、体長は20~24mmほど。
 サクラ、ケヤキなどの大木の樹洞や窪み等に棲んでいます。冬期は幼虫で集団越冬します。
 成虫出現時期は4~10月、分布は本州・四国・九州。

|

« シロヘリクチブトカメムシ、チャバネアオカメムシ、クヌギカメムシ、ムラサキシラホシカメムシ幼虫、アカスジカスミカメ | トップページ | アカスジキンカメムシ(1) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シロヘリクチブトカメムシ、チャバネアオカメムシ、クヌギカメムシ、ムラサキシラホシカメムシ幼虫、アカスジカスミカメ | トップページ | アカスジキンカメムシ(1) »