« ニイニイゼミ羽化2012/夏 | トップページ | ムーアシロホシテントウ »

2012年7月24日 (火)

キイロテントウ

キイロテントウ( テントウムシ科):
 林の中を黄色い“点”がフワ-ッと飛んで地面に降りたので、傍に寄って見るとキイロテントウでした。落ち葉の腐植の地面を歩き回りながら、時々止まるのを追っかけ撮影。
 体長4~5mmのきれいな黄色のテントウムシ。前翅は黄色一色で斑紋はありません。前胸部は白色で、1対の黒紋があります。1r0025706trmcc

2r0025711

3r0025714

 
 小さな木片につかまったらそのまま仰向けにひっくり返って”フリーズ”してしまいました。4

 
 赤アリが近寄ってくると頭を引っ込めてじっとしています。前胸背板は透明なので、頭部を引っ込めた状態でも辺りを観察することができます。R0025744

 本種は、”ムーアシロホシテントウ”同様に、植物に寄生するウドンコ病菌などの菌類を食べてくれる益虫です。幼虫も同様です。
 出現時期は4~10月、分布は北海道、本州、四国、九州。

|

« ニイニイゼミ羽化2012/夏 | トップページ | ムーアシロホシテントウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニイニイゼミ羽化2012/夏 | トップページ | ムーアシロホシテントウ »