« 夏の虫(Ⅱ)オオブタクサに集まるブタクサハムシ、コガネムシ、アシナガバエ科の仲間、不明のハエ/アブ(?)の仲間 | トップページ | アオハナムグリ、クロハナムグリ »

2012年7月 9日 (月)

アオオサムシ

アオオサムシ(オサムシ科):
 日中、薄暗い地面を歩いていました。フラッシュ撮影です。体と脚は黒色で、背面には金緑色の光沢があり、上翅には鎖状の筋と点刻があります。1r00240101

2r0024403

3r0024310

 
 足早に周囲を歩き回りますが、後翅は退化していて飛ぶことができません。
 平地から山地周辺の地表に住み、日中は倒木や落ち葉の下、土中などに身を潜め、夜になると地上を歩きまわって、他の昆虫やミミズを捕らえて食べるとされています。しかし日中でも歩き回っているようです。
 本州の関東・中部より北で普通に見られます。大きさは22~33mm。今回見つけたものは大きく、およそ35mmくらいでした。(成虫で越冬し)出現時期は4~10月。4r0024404_2

 後日、雨上がりの日中草むらから這い出してきたミミズではなく、小さなナメクジを見つけると、瞬時に襲いかかり、鋭い大あごで噛みきって食べてしまいました。ナメクジ退治に一役かってくれているのかも知れません。
 半分にちぎれたナメクジはそのまま這っていきました。
 ともかく、一瞬の出来事で、襲う瞬間には間に合いませんでしたが、短い(8秒)動画です。

|

« 夏の虫(Ⅱ)オオブタクサに集まるブタクサハムシ、コガネムシ、アシナガバエ科の仲間、不明のハエ/アブ(?)の仲間 | トップページ | アオハナムグリ、クロハナムグリ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の虫(Ⅱ)オオブタクサに集まるブタクサハムシ、コガネムシ、アシナガバエ科の仲間、不明のハエ/アブ(?)の仲間 | トップページ | アオハナムグリ、クロハナムグリ »