« アオオサムシ | トップページ | ウスバキトンボ(精霊トンボ)、チョウトンボ »

2012年7月10日 (火)

アオハナムグリ、クロハナムグリ

 初夏の林縁で見かけたハナムグリの仲間です。

アオハナムグリ(コガネムシ科):
 日陰の落ち葉の上に飛んだので、フラッシュ撮影になり色飛びしてしまいました。白い斑点模様はコアオハナムグリ(大きさ10~14mm)に似ていますが、体長15~20mmと大きく、体色もきれいな緑色です。また体表にはコアオハナムグリほどの細毛は生えていません。
 分布は日本各地。出現時期は5~9月。R0024058

 
クロハナムグリ(コガネムシ科):
 体長13mmほど。全身がビロウドのような黒色で、光沢はなく、前翅の中央部に外から内へ“液だれしたような” 淡橙白色の帯状紋があります。
 前胸部背にも特徴的な紋が見られました。R0024073_1trm

R0024073_2_2

 
この仲間は皆、死んだ真似が得意で、触ると固まります。R0024073_4

R0024073_5_2

 成虫は花に集まり、幼虫は朽木や腐植土を食べます。
 出現時期は5~8月、分布は日本各地。

|

« アオオサムシ | トップページ | ウスバキトンボ(精霊トンボ)、チョウトンボ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオオサムシ | トップページ | ウスバキトンボ(精霊トンボ)、チョウトンボ »