« カクムネベニボタル、キマワリ、その他不明甲虫の仲間3種 | トップページ | さくら街道R156号線、ひるがの高原~御母衣湖畔・荘川桜を走る »

2012年8月22日 (水)

ブタナ、セイヨウノコギリソウ、カワラナデシコ、トカゲ、カナヘビ、

 酷暑の堤防草地に咲いていた野草、そして全く関係ない、今はめずらしいトカゲと、めずらしくはない、庭にいるカナヘビ。

●野草は写真上から、ブタナ(2枚)、セイヨウノコギリソウ、カワラナデシコ。Blg20128122

 「なでしこ」といえば通常はカワラナデシコ。秋の七草の一つで、名前のとおり昔は河原の草地に秋の訪れを告げて普通に咲いていましたが、昨今は環境変化などでなかなか見られなくなりました。本来”健気で丈夫な”草花なのですが。
 なでしこジャパンの名にふさわしく,がんばってほしいものです。

 先の20日、東京,銀座で行われたロンドン五輪のメダリスト71人の凱旋パレードに、50万人の人出があったとか。もちろん「なでしこ」ジャパンも大人気。

 
●トカゲとカナヘビ:
 今は、近くではまず見たことがないトカゲ。林地で見かけた青く光る尻尾が懐かしい思いでした。カナヘビは庭先で普通に見かけます。Photo

|

« カクムネベニボタル、キマワリ、その他不明甲虫の仲間3種 | トップページ | さくら街道R156号線、ひるがの高原~御母衣湖畔・荘川桜を走る »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。