« ヒサマツムシヒキ、ベッコウハナアブ、その他アブの仲間 | トップページ | ブドウトリバ、チャドクガ、セスジスズメ、ヨモギエダシャク終礼幼虫 »

2012年8月16日 (木)

夏の夜のツヅレサセコオロギ

 コオロギ等の鳴く虫が鳴く温度領域はかなり狭く、気温に比例して鳴く速さや周期などが変動することが昔からよく知られています。
 暑い夏の日中には鳴かず夜に鳴きますが、だんだん涼しくなると一日中、そして寒くなると日中だけ鳴くようになります。
 残暑が厳しく蒸し暑い夏の夜に、植木鉢のそばでツヅレサセコオロギが早いビートで盛んに鳴いていました。R0026760trm

|

« ヒサマツムシヒキ、ベッコウハナアブ、その他アブの仲間 | トップページ | ブドウトリバ、チャドクガ、セスジスズメ、ヨモギエダシャク終礼幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。