« ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(3日目続き(2)) | トップページ | ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(6日目) »

2012年9月22日 (土)

ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(4、5日目)

前回に続く4日目そして5日目の記録です。

4日目:(モーニングコール7:15)
 ラグーンクルーズ後、カナイマからカラカスへ。

●ラグーン・クルーズ
 ロッジで朝食後、ラグーン・クルーズに。
 宿泊ロッジの目の前に広がるカナイマ湖と呼ばれているラグーンには大小5つの滝が流れ落ちています。右からウカイマの滝、ゴロンドリーナの滝、ペモンの滝、クライマの滝、そして最大のアチャの滝です。
 移動日なので、水しぶきで衣服がひどく濡れない程度に、ロッジ河畔から出るカヌー・ボートで大接近します。

 見学後、ロッジ近くの民芸品ショップを覗いてきました。異国情緒たっぷりでした。
 (以下写真はクリックで拡大します)Blg4c

 
●カナイマからカラカスへ
 ロッジに戻り、荷物と昼食のボックス弁当を受け取り、カナイマから小型ジェット機でプエルトオルダスへ(所要約1時間)。
 到着後、航空機を乗り換え、ツアー初日宿泊したカラカスへ移動。(所要約1時間)。
 夕闇迫るカリブ海の景色を眺めながら、夕食はホテルで。Blg4

                   カラカス泊(HOTEL OLE CARIBE)

===========================

 
5日目:(モーニングコール2:15)
 カラカス(ベネズエラ)からキト(エクアドル)へ。日本との時差はマイナス14時間。

 早朝カラカス発(朝食はボックス弁当)空路→乗り継ぎ地ボゴタへ.(所要時間約1時間50分)→ボゴタで航空機を乗り継ぎキト(エクアドルの首都)へ。(所要時間約1時間40分)
 
 キト着後、バスで世界遺産の街・キト市内観光へ。

●北半球と南半球の境目(赤道の線)をまたぐことも出来る「赤道記念碑」:
 キトから北へ20kmの位置を通過する赤道を記念して、高さ30mに及ぶ赤道碑が建てられていて、ここで北半球・南半球を跨いで記念写真を撮るという、全世界共通の観光名所。
 ただ、実はその後GPSで正確な計測が行われた結果、真の赤道はモニュメント(記念碑)のある場所から約250m離れたところにあったということで、こちらにはもはや記念碑などありませんが、隠れた観光名所(「ソーラー・インティーナン博物館」、といっても建物ではなく、屋外の展示施設です)の見学をしました。
 記念塔から歩いて10分くらいのところにある、ちょっと怪しい雰囲気もある、しかしなかなか面白いところでした。
 赤道を挟んで渦巻きがどう変わるかとか、赤道直下では生卵が立てられる!など、楽しませるイベントなどもありました。
 レストランでの昼食をはさんで、赤道記念碑の広場で勧められるままに記念撮影。たわい無いことです。

 ・空港からインティーナン屋外博物館へ、昼食をはさんで、赤道記念碑広場の風景。Blg5

 
●国家独立を記念した石碑が建つ「独立広場」:
 赤道記念碑見学後、バスで、世界遺産の街、狭く急勾配の坂道が縦横に走るキトの旧市街の町並みを目の当たりにしながら、独立記念碑の建つ広場に移動します。
 1809年8月10日に独立した記念碑のたつ市民憩いの広場は、北から時計回りに大司教舎、キト市役所、カテドラル、大統領府によって四方が囲まれています。
 広場中央にある記念碑は、地球儀の上に立つ女神が金色の赤道の上に立っているもので、またその下にいるライオンに矢が刺さって(穴が開いて)いるのは、スペイン(ライオン)の支配が終わったことを表したモニュメントです。Blg5_2

 
●荘厳な雰囲気の漂う「サンフランシスコ教会・修道院」訪問:
 再びバスで広場から移動して教会に向かいます。
 古くはインカの宮殿があった場所に,征服者が1535年に建てた南米一古い教会で、スペインのエル・エスコリアル宮殿を模して作られています。
 ここはスペインの支配下にあって、先住民たちが伝統文化を引き継ぎながらアンデスならではのキリスト教美術をはぐくむ拠点となっています。
 祭壇にはキト派美術の巨匠ラガルタの”キトの聖母”像が置かれています。また正面の広場はかつてインディへナ(先住民)達が各地から集まって市場・交流の場となっていました。Blg

 観光後ホテルへ。夕食はホテル。長い一日でした。
                       キト泊(HOTEL AKROS)
                         (→6日目に続く)
                   

|

« ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(3日目続き(2)) | トップページ | ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(6日目) »

旅行」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。