« ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(8日目) | トップページ | ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(9日目午前) »

2012年9月25日 (火)

ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(8日目-続)

 8日目の続き記録です。

 ガラパゴス諸島、サウスプラザ島の北側海辺から中央部を経てほぼ西端まで辿ったら、帰りは南の断崖沿いを巡りながら、灯台まで。そこからアシカのテリトリーの中にある上陸地点まで戻ります。

 西端部では羽を休めるカッショクペリカンや体の小さいウミイグアナの群れ、また南面の断崖沿いにはナスカカツオドリなど多数の海鳥が飛び交う光景や、アカメカモメの営巣地等が見られました。8_4

 
 崖の窪みに営巣していたアカハシネッタイチョウは特徴の細長い尾羽が見えただけでしたので、飛んでいる姿は図鑑から。
 断崖沿いに灯台のあるところまで辿ります。8

 
 北側断崖沿いのルートはここまで。あとは中央部を横断してアシカがごろ寝している上陸地点まで戻ります。83s

8s

 
●帰路
 船に戻り、海路で約3時間かけてプエルトアヨラまで戻りました。
 この間、グンカンドリが船にぴったり寄り添って飛んでいました。船上にできる気流に乗って、”乗り降り自由”のタクシー代わりにしていたのでしょうか。8b

 夕食はホテルで。              (ガラパゴス島泊)
                          (→9日目に続く)

|

« ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(8日目) | トップページ | ギアナ高地・エンジェルフォールとガラパゴス諸島への旅(9日目午前) »

動物」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。