« アサガオ、ノアサガオ、マルバアメリカアサガオ、マメアサガオ、ヒルガオ | トップページ | シロツバメエダシャク、ニワトコドクガ、ユウマダラエダシャク、サザナミスズメ、ゴマフリドクガ、クサカゲロウの仲間幼虫 »

2012年9月 2日 (日)

ウスグモスズ

ウスグモスズ(コオロギ科クサヒバリ亜科):
 8月も末の朝、玄関の外構壁に長いヒゲの小さな虫が止まっていました。
 肉眼で見たときには何者か判然としなかったのですが、2、3枚撮ってから更に寄るとすぐに跳んで姿が見えなくなりました。(画像はクリックで拡大します)R0027283

 
 Web上で画像検索の結果、「ウスグモスズ」のメスと分かりました。はじめて撮れた写真です。
 ただ、玄関先に飛んでくるくらいですから、それほど希少なものではないはずですが、樹上性でしかも小さく目立たないため、普段は気づかないだけかも知れません。

 ウスグモスズは体長の4倍以上も長い触覚と大きな複眼を持った体長6~8mmほどの樹上性のコオロギの仲間で、外来種ですが、原産国は分からないということです。
 オス・メスともに鳴かず、オスの翅もメス同様の網目のような翅脈になっているのが特徴だそうで、オスの翅脈がメスに似ているのは、鳴かないことに起因しているのではないかと推測されています。
 オスとメスの区別はいうまでもなく、産卵管の有無で分かります。R0027287trmcc_2

R0027287trmcc

 成虫の出現時期は8~10月、分布は本州。
 本種は関東地方で発見され、その後関西でも見られるようになっているそうです。
  (参考: 金尾滋史:滋賀県におけるウスグモスズの記録.「月刊むし」 No.480、p41(2011))

|

« アサガオ、ノアサガオ、マルバアメリカアサガオ、マメアサガオ、ヒルガオ | トップページ | シロツバメエダシャク、ニワトコドクガ、ユウマダラエダシャク、サザナミスズメ、ゴマフリドクガ、クサカゲロウの仲間幼虫 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アサガオ、ノアサガオ、マルバアメリカアサガオ、マメアサガオ、ヒルガオ | トップページ | シロツバメエダシャク、ニワトコドクガ、ユウマダラエダシャク、サザナミスズメ、ゴマフリドクガ、クサカゲロウの仲間幼虫 »