« アオサギ | トップページ | キツネアザミ、スズメウリ、ハナイバナ、マルバルコウ、ルコウソウ »

2012年10月27日 (土)

イボクサ、クコ、ハッカの仲間、ボタンヅル、マルバハギ→ヤマハギ

 毎シーズン常連の、賞味期限が切れかけた”撮り置き”のご近所の雑草などの続きです。順不同。

●イボクサ:
 稲刈り後に田んぼ脇などに目立つ常連。ツユクサに似た雰囲気があります。
 ただもうこの時期にはほとんど姿を消しています。Photo

 
●クコ:
 やがて晩秋になれば赤い実をつけます。Photo_2

 
●ハッカの仲間:
 葉っぱをちぎってみるとメントールの良い香りがあります。Photo_3

 
ボタンヅル
 晩秋には綿毛の種が出来ます。なかなか風情があります。Photo_4

 
マルバハギ
 →後日間違いに気づき、ヤマハギに訂正しました。
 名前のとおり丸い葉です。花の付き方がマルバハギと異なるヤマハギでした。
Photo_5

                            (続く)
 

|

« アオサギ | トップページ | キツネアザミ、スズメウリ、ハナイバナ、マルバルコウ、ルコウソウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオサギ | トップページ | キツネアザミ、スズメウリ、ハナイバナ、マルバルコウ、ルコウソウ »