« ゴミムシの仲間と、オサムシの仲間の幼虫 | トップページ | 同窓会へ »

2012年10月16日 (火)

カントウヨメナ

 初秋から道端にカントウヨメナが見られるようになっていました。しかし厳しい残暑でいじけていたり、花傷みが酷かったり、また虫食いだらけになっていたりして、なかなか絵になりそうなものがありませんでした。
 さすがに秋らしい爽やかな日が増えてきた昨今、草むらのカントウヨメナもきれいな草姿のものが増えてきました。R0028276_1

R0028276_2

 花に昆虫が集まってきます。

●ベニシジミ
 似合いますね。R0028206

 
ツマグロキンバエ
 やはりそのお名前と、お姿が花との組み合わせにはもう一つ。(大きなお世話?)R0028199_1

R0028199_2

|

« ゴミムシの仲間と、オサムシの仲間の幼虫 | トップページ | 同窓会へ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミムシの仲間と、オサムシの仲間の幼虫 | トップページ | 同窓会へ »