« ヒメバチの仲間(不明種) | トップページ | ジョロウグモ♀ »

2012年11月28日 (水)

ボタンヅル綿毛の種

 11月中旬、陽の当たる山地の斜面に光を受けて白く輝く綿毛の塊がありました。
 つる性植物ボタンヅルの綿毛の種です。1r0029281

22r

3r0029278

 
 指先で触れたり、あるいは少し強い風が吹いたりすると塊はほぐれて、綿毛の種は風に乗って飛んで行きます。
 風による種子散布です。4r0029328

 
 タンポポの綿毛のタネほどには飛距離は出そうにありませんね。5r0029331l

 晩秋から初冬の山地にハイキングに出かけると、決まってほかの植物に被さるように、遠目に白く輝く綿毛の種の塊がみられます。
 センニンソウも同じような景観を呈しますので、近寄って確認しないとどちらか分かりませんが。

|

« ヒメバチの仲間(不明種) | トップページ | ジョロウグモ♀ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒメバチの仲間(不明種) | トップページ | ジョロウグモ♀ »