« タンボコオロギ幼虫 | トップページ | ハネナガヒシバッタ、ハラヒシバッタ »

2012年12月13日 (木)

ハクチョウソウ(結実)

ハクチョウソウ(白蝶草)(アカバナ科):
 寒空の下、農道端に植えられていたハクチョウソウの姿です。既に花は終わり、形成された鞘は、見る角度によっては蛇の鎌首のようにも見えます。(2012.11.25撮影)1r0029451

2r0029448

3r0029445

4r0029442

5r0029449

 熟して乾燥した鞘は自然に弾けて種をはじき飛ばし(自動散布)生育域を広げていきます。
 多年生草なので元の場所では根からも育ちます。

|

« タンボコオロギ幼虫 | トップページ | ハネナガヒシバッタ、ハラヒシバッタ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タンボコオロギ幼虫 | トップページ | ハネナガヒシバッタ、ハラヒシバッタ »