« オノエヤナギと虫こぶ(オノエヤナギメフクレフシ) | トップページ | キボシアオゴミムシとオオヨコバイ »

2012年12月 6日 (木)

メリケンカルカヤ

メリケンカルカヤ(米利堅刈萱〉(イネ科):  
 本種は北アメリカ原産でイネ科の多年草です。草丈50~1mになり、葉は長さ3~20cm、幅は3~6mmの線形です。茎は株立します。
 秋(9~10月)に直立した稈を伸ばし、多数の花穂をつけます。

 11月下旬、日当たりの良い畑の道端に残っているのが目にとまりました。当地ではまだそれほど多くは見かけません。R0029435

R0029436

R0029437

 
 小穂は2花ですが、一つは退化して長さ5mmほどの柄だけになり、もう一つだけが種子をつくり、これには20mmほどのノギ(芒)がついています。R0029439

 種子の出来た花の基部には白い綿毛が多数ついていて、風にのり飛散します。この状態で越冬することもあるそうです。
 分布は関東地方以西。
 なお本種は在来種や農作物と競争し駆逐する危険性があるということで、外来生物法により「要注意外来生物」に指定されています。

|

« オノエヤナギと虫こぶ(オノエヤナギメフクレフシ) | トップページ | キボシアオゴミムシとオオヨコバイ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オノエヤナギと虫こぶ(オノエヤナギメフクレフシ) | トップページ | キボシアオゴミムシとオオヨコバイ »