« 師走のチュウサギ、アオサギ、カワウ | トップページ | モンシロチョウ幼虫(アオムシ)、セグロカブラハバチ幼虫、カブラハバチ幼虫 »

2012年12月 3日 (月)

ミチタネツケバナ、イヌタデ(赤まんま)、ハタケゴケ

 大きな雑草がすっかりなくなって、背伸びしなくても光をいっぱい浴びることが出来るたんぼ道に、イヌタデ(赤まんま)が紅葉して鮮やかさを増し、またミチタネツケバナが白い花をつけていました。
 フリースのジャンパーを刺し通すような冷たい風の中にも暖かさを感じた平凡な風景です。

●イヌタデ:1

R0029183

 
●ミチタネツケバナ:R0029191trm

R0029192trm

 
●ハタケゴケ:
 冷たい雨が上がった翌日、裸地の畦には少し萎縮したハタケゴケが残っていました。こちらは寒そうです。R0029195

|

« 師走のチュウサギ、アオサギ、カワウ | トップページ | モンシロチョウ幼虫(アオムシ)、セグロカブラハバチ幼虫、カブラハバチ幼虫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 師走のチュウサギ、アオサギ、カワウ | トップページ | モンシロチョウ幼虫(アオムシ)、セグロカブラハバチ幼虫、カブラハバチ幼虫 »