« 1月のモズ、ダイサギ | トップページ | 快晴の冬日、ヒドリガモの群れ »

2013年1月 7日 (月)

モミジ、イチョウ、カツラ(冬芽と葉痕、維管束痕)

 日中は晴れて風もなく穏やかでした。毎度おなじみですが・・・

●モミジの冬芽:公園植樹のモミジ。
 対生した赤い鱗芽がきれいです。R0030853

 
●イチョウ:
 畑の傍にあるイチョウ。冬芽(頂芽)は半球形、淡褐色。葉痕は略半月形、維管束痕は2個。むりやり見れば小坊主のようにも。R0030856

Photo_2

 
●カツラ:
 公園植樹のカツラです。冬芽は赤紫色で細長い円錐形、長さ3~5mmの鱗芽が2個。外側の芽鱗でほぼ全体を包んでいますので、内側の芽鱗はほとんど見えません。R0030867trm_2

 
 葉痕は三日月形で、維管束痕は3個。Photo_3

 里山に出かければ、もっとたくさんの樹種の冬芽と葉痕、維管束痕観察が出来ることでしょう。

|

« 1月のモズ、ダイサギ | トップページ | 快晴の冬日、ヒドリガモの群れ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月のモズ、ダイサギ | トップページ | 快晴の冬日、ヒドリガモの群れ »