« ハジロカイツブリ(冬鳥) | トップページ | ハシビロガモ♂(冬鳥) »

2013年1月29日 (火)

カルガモのアルビノ(白化個体)

 風もなく穏やかに晴れた冬日の広い池には、たくさんの常連のカモ類が浮かんでいます。
 先日のこと、その中に白いカモが1羽いるのが目にとまりました。双眼鏡をのぞいてみると連れ添っているのはカルガモです。
 かなり距離があって手持ちのカメラでは少し厳しかったのですが、白い方はカルガモのアルビノ(白化個体)と判断しました。
 何枚か撮ってから少し近寄っていくと飛び立っていきました。風切り羽根の一部には茶色が残っていました。Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

 翌日にはもう姿が見られませんでしたから、どこかへ移動してしまったようで”一期一会”です。

 カルガモは留鳥で、通年、散歩コースの用水路や池にたくさんいますが、こんなに白い個体を観察したのは初めてのことです。
 なお、カモ類にはずいぶん色々な自然交雑が観察されているようで(*)、池にいるマガモの群れに混じって 常時一緒に行動してるオナガガモが1羽いたりしますが、そんな観察からもやはりそうなのかと思ったものです。

*① http://shinshuunw.blog28.fc2.com/blog-entry-21.html#comment   
  ② http://homepage2.nifty.com/kawazu/duck-hybrid.html
(ハイパーリンクは設定していません。ご覧になるにはURLをコピーし、ブラウザに貼り付けてアクセスして下さい)

|

« ハジロカイツブリ(冬鳥) | トップページ | ハシビロガモ♂(冬鳥) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハジロカイツブリ(冬鳥) | トップページ | ハシビロガモ♂(冬鳥) »