« カワセミ | トップページ | 冬、鳥の餌になるピラカンサ、アキニレ、エンジュの実 »

2013年2月18日 (月)

オオイヌノフグリ、コバノタツナミ、キュウリグサ(2月)

 相変わらず厳しい冷え込みで屋外水槽には分厚い氷が張りましたが日中には融けました。
●オオイヌノフグリ
 日溜まりになる畑斜面にはオオイヌノフグリが花を開いていました。Photo

 
●コバノタツナミ
 庭の片隅にはコバノタツナミ(園芸種かも)が、タネがこぼれて広がったらしく、日陰になるのに、ささやかな花を付けていました。Img_0012

Img_0009

 
●キュウリグサ
 どこからやって来たのか雑草のキュウリグサが一株だけ、ロゼット状に葉を広げているのも見つけました。草取りしないでそのままに。Img_0010

 
●アマガエル
 日中、庭木の植え替えのため穴を掘っていたところ、冬眠中のアマガエルを掘り出してしまいました。ケガさせなくてよかったです。元のところに浅く埋めておきました。
 夢うつつで微かな春の足音を聞いていたでしょうか。R0031594

 スギ花粉が飛散がしています。

|

« カワセミ | トップページ | 冬、鳥の餌になるピラカンサ、アキニレ、エンジュの実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワセミ | トップページ | 冬、鳥の餌になるピラカンサ、アキニレ、エンジュの実 »