« 夏のような春(3013/3)ハクモクレン、レンギョウ、ヒヤシンス、ジンチョウゲそしてソメイヨシノ | トップページ | バンとコガモ(2013/3月下旬) »

2013年3月21日 (木)

セントウソウ(2013/3)

セントウソウ(セリ科セントウソウ属):
 山野林縁、木陰に生える多年草です。毎年早春、山地の林縁で、小さな白い花の塊をつけた株を見つけますが、なかなか鮮明な写真が撮れません。

 葉はほとんど根生し、長い柄のある1~3回3出複葉です。1_r0031880

2_r0031882

 葉の間から伸びた細い花茎の先に複散形花序をだし、3~5個の小散形花序に5~10個の直径 数mmの白色花をつけます。
 花弁は5個でやや内側に曲がっています。雄しべは5個。3r0031877

4r0031878

 分布は日本各地で日本固有種です。花期は3~5月。

|

« 夏のような春(3013/3)ハクモクレン、レンギョウ、ヒヤシンス、ジンチョウゲそしてソメイヨシノ | トップページ | バンとコガモ(2013/3月下旬) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のような春(3013/3)ハクモクレン、レンギョウ、ヒヤシンス、ジンチョウゲそしてソメイヨシノ | トップページ | バンとコガモ(2013/3月下旬) »