« 三寒四温の、冬ではない春 | トップページ | カワラヒワ/ノボロギクの綿毛の種を食べる »

2013年3月28日 (木)

ツバメ(2013/3)

 朝方は肌寒かった曇りの天気も、日中には時々日射しもあり、また気温が20℃を越え、昨日までの装いでは汗ばむほどに。夕刻になっても20℃でした。
 こんな陽気のせいで近隣のサクラの名所も、既に7分咲きに。恒例の桜まつりも急遽開始日を繰り上げスタートに。
 予定のイベントも調整が大変だったようです。当然、祭り期間が終わるのも早くなるのでしょうね。
 
 たんぼ道で2羽のツバメを見かけました。一羽はすぐに飛び立ちましたが、もう1羽はしばらく地面を歩いていました。そして農道に落ちている枯れ草の茎をくわえていました。
 巣作りの材料にするのでしょう。P3285960

P3285965

P3285964_2

 冬鳥と入れ替わりです。

 
 あたりにはモンシロチョウやベニシジミなども飛び交っていました。Photo

Photo_2

|

« 三寒四温の、冬ではない春 | トップページ | カワラヒワ/ノボロギクの綿毛の種を食べる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三寒四温の、冬ではない春 | トップページ | カワラヒワ/ノボロギクの綿毛の種を食べる »