« 雛飾り、習作 | トップページ | スギ花粉飛散地獄の悲惨(2013/3/8) »

2013年3月 7日 (木)

春ですね(サンシュユ、ヒトリシズカ、シロメダカ)

●サンシュユ:
 このところ4月下旬の陽気ということで、2月中は縮こまっていたサンシュユのつぼみが一気に開きました。
 線香花火のような黄色が暖かいです。R0031727

R0031729

 
●ヒトリシズカ:
 枯れ葉やゴミ等片付けをしていたら、ヒトリシズカが芽を出しているのを見つけました。
 冬の間、邪魔な植木鉢を置いてあったのを、2月中旬に片づけた場所でした。
 そういえば、昨春も近くに生えていました。R0031730

 
●メダカ:
 一冬、特別何もしないでいた屋外のメダカ水槽のカバーを外して見ました。
 シロメダカが予想以上に沢山いて、急に明るくなったためか驚いて右往左往。元気で越冬したようです。R0031737

 水槽に差し込んであった温度計は15℃になっていました。完全に目覚めて活動開始する温度ですが、まだこのまま水温維持はできないでしょうから、もう少しおとなしくしているでしょう。
 少し給餌してみましたが、活動期のようにすぐにパクパク食べる様子は見られません。

 
 別の水槽のシロメダカも元気そうでした。余談ながら寒さに強い外来種のナガバオモダカは緑色のまま冬越ししました。丈夫すぎるので、外部に逸脱すると問題を起こすことにもなります。R0031734trm

 大きい水槽のクロメダカですが、姿が見えません。とても警戒心が強くて、見ていると姿を現すことが通常ありません。
 元気で越冬したことは間違いないと思います。食べ残しが無いように観察しながら、少しずつ給餌をはじめようと思います。

|

« 雛飾り、習作 | トップページ | スギ花粉飛散地獄の悲惨(2013/3/8) »

メダカ」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雛飾り、習作 | トップページ | スギ花粉飛散地獄の悲惨(2013/3/8) »