« ノヂシャとヒシバッタ | トップページ | ヤマザクラ、ミツバアケビ、ミヤマシキミ、ヤマブキ、クサイチゴ、タラヨウ »

2013年4月22日 (月)

アシブトハナアブ、小さなハナバエ

 昨日は冷たい雨が降り、冬に逆戻りした寒い一日でした。今日は暖かい日になりました。日間の気温変動が大きいですね。ゆらゆらする地震もそれなりに多くて、それで特別どうということはありませんが・・・

●アシブトハナアブ♂(ハナアブ科):
 ハナニラが最盛期の庭に時折やって来ますが、花には寄らないで日溜まりをうろうろして行くことが多く、やはり好みではないのでしょうか。R0032637_1

R0032637_3

R0032637_7

R0032920trmcc

 大きさ13mmほど。胸部に2本の縦筋があり、腹部の黄色い三角班が目立つアブで、脚は黒く、ももの部分が太いのが識別ポイント。
 都市周辺にもよく見られる普通種で、いろいろな花に集ります。
 出現時期は3~10月 、分布は日本各地。

 
●ハナバエの仲間:
 同じ時に、風雨で傷んでいたハナニラの花粉を舐めに来たのは大きさ5mmほどの小さなハナバエの仲間でした。R00326505mm

|

« ノヂシャとヒシバッタ | トップページ | ヤマザクラ、ミツバアケビ、ミヤマシキミ、ヤマブキ、クサイチゴ、タラヨウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノヂシャとヒシバッタ | トップページ | ヤマザクラ、ミツバアケビ、ミヤマシキミ、ヤマブキ、クサイチゴ、タラヨウ »