« 四月 | トップページ | ネコノメソウそしてシマヘビ »

2013年4月 2日 (火)

ヒドリガモ 北に還る準備(2013/2下旬)

 気象庁のまとめではやはり3月は”暑かった”という。全国154の観測所の内、関東から九州にかけて26地点で3月の平均気温が過去最高だったとのこと。

 気が向いた時の観察だけで、科学的根拠などありませんが、冬鳥がいなくなるのが早かった感じを持っていました。

 この冬、例年より大きな群れがいたヒドリガモ、思いつき記録の最後の写真がなんと2月下旬のものでした。3月はじめまでは見たように思いますが、写真はありませんでした。

 2月下旬、群れで堤防の草地に上がって、萌えはじめた軟らかい若草を食べていたヒドリガモ達です。P2225761nc

P2225766

P2225768

P2225775

P2225780

 こじつけかも知れませんが、今思えば、早めの旅立ちに備えて体力を蓄える為に、水から上がって、効率の良い陸上での採餌をしていたのでしょうか。

|

« 四月 | トップページ | ネコノメソウそしてシマヘビ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四月 | トップページ | ネコノメソウそしてシマヘビ »