« キアゲハ、ヒメジャノメ、クロアゲハ、シオカラトンボ | トップページ | ウワバミソウ(別名ミズ/ミズナ) »

2013年5月23日 (木)

コハコベとウシハコベ

 除草剤が散布された畦道には雑草はほとんどありませんが、有機栽培地区の水田まわりには、ハコベ類など雑草が生えています。
 それでも、在来種のハコベ(ミドリハコベ)はなかなか見つけることが出来ず、庭に生えてくるのも外来種のコハコべばかりです。

●コハコベ(ナデシコ科ハコベ属の1年草)Photo_6

 
 雌しべの花柱は3本です。R00337193

 
●同じ環境に大柄なウシハコベ(ナデシコ科ハコベ属の多年草)も生えています。Photo_7

 
 ウシハコベの雌しべ花柱は5本です。R00337405

 両者共に5枚の花弁は基部まで深いV字形なので 、10枚のように見えます。

|

« キアゲハ、ヒメジャノメ、クロアゲハ、シオカラトンボ | トップページ | ウワバミソウ(別名ミズ/ミズナ) »

植物」カテゴリの記事

コメント

 色々な身近の雑草も在来種が近くでは見つかりません。時代が変わりましたね。
 その昔、普通に生えていて、飼っていたひよこに食べさせたもので、親しみ深い草でした。
 御地の海辺も夏模様できれいですね。

投稿: クロメダカ | 2013年5月26日 (日) 11時25分

お久しぶりです。
ハコベの花、よく見ると可愛いですね。
春先よくみかけましたが、花はもう終わりなのか見かけません。薬草にもなりそうですね。

投稿: kin | 2013年5月25日 (土) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キアゲハ、ヒメジャノメ、クロアゲハ、シオカラトンボ | トップページ | ウワバミソウ(別名ミズ/ミズナ) »