« カワウ、カワセミ、ヒバリ、コアジサシ、コチドリ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ♂(2013/5) »

2013年6月 3日 (月)

麦秋の筑波山

 6/1、梅雨の晴れ間に筑波山へ。
 ”麦秋”という日本語が懐かしく聞こえるようになった昨今です。
 麦秋の季節、麦畑の向こうに筑波山という光景は、昔なら探さなくても普通に目にした風景ですが、今回は農地を通る道路にまわり道して、歩いて探し撮れた風景です。Photo_2

 
 筑波山神社界隈はぴかぴかに整備され、筑波山には過去何度も登りましたが、登山道も見違えるように大幅な整備がされいて、大変な賑わいでした。
 ”山ガール”にはもちろん、元気な高老年の”岳人”、山頂まで2往復するというトレイルランナー、小さなお子さん、そしてわんちゃん等々にどんどん追い抜かれながら、日頃の運動不足をさして反省もしないで気ままな普段着ハイキング。
 途中にある二叉の大杉も根元はぴかぴかに。昔は気がつきませんでしたが。R0035218

 
 ケーブルカー山頂駅広場は、既に下山のケーブルカー待ちの行列も。山頂はまだ混雑が続いている様子だったので、先に人の姿もまばらな自然研究路へ。Photo_3

 
 一巡して広場まで戻ってから遅い昼食と小休止。それから、少しは混雑も減ったかしらと、山頂へ。
 まだまだ人であふれていて、”記念撮影”は途切れることなく、どうでも良かったのですが、人の隙間から写真1枚撮って下山。人様を写さないようにするのは無理でした。Photo_4

 
 筑波山神社。R0035265

 この後、車を飛ばして、明日(6/2)まで開かれている「絶滅危惧植物展」を見学の為、国立科学博物館・筑波実験植物園へ。
 入園時間(16:00)にぎりぎりセーフ。但し見学時間は30分ほどしかなくて少し残念でした。

|

« カワウ、カワセミ、ヒバリ、コアジサシ、コチドリ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ♂(2013/5) »

登山/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワウ、カワセミ、ヒバリ、コアジサシ、コチドリ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ♂(2013/5) »