« ショウジョウトンボ(未成熟個体) | トップページ | イネの花(2013/7) »

2013年7月15日 (月)

チョウトンボとナツアカネ

 6月下旬から蓮池のハスの開花が始まり、チョウトンボも飛び始めました。図書館に行ったついでに回り道して撮ってきました。

●チョウトンボ:
 ハス池に生息しています。Photo P7067004_4 P7067004_5
 出現時期は6~9月、分布は本州、四国、九州。

 
●ナツアカネ:
 川縁にあるエノキの大木に、ナツアカネが一匹とまっていました。今シーズン初めての観察です。
 よく似たアキアカネよりやや小さく(といっても、同時に比較しなければ分かりませんが)、胸部にある3本の黒い線(翅胸部の斑紋)の中央が平らです。
 (ここが尖っていればアキアカネで、拡大してみれば明瞭に識別できます。)R0036863_2 R0036863_3

 秋にはアキアカネよりも更に赤く、顔から尾の先まで全身が真っ赤(♂)になります。
 個体数はアキアカネより少ないです。出現時期は6~11月、分布は日本各地。 

|

« ショウジョウトンボ(未成熟個体) | トップページ | イネの花(2013/7) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショウジョウトンボ(未成熟個体) | トップページ | イネの花(2013/7) »