« タケニグサ | トップページ | フタボシツチカメムシ »

2013年7月24日 (水)

モンシロナガカメムシ

モンシロナガカメムシ(ナガカメムシ科):
 草地で足元のコンクリート上を歩いていました。体長7mmほどの細長い体型で、地味なカメムシです。
 はじめて目にしましたが、背景にとけ込んで、どこにいるのか見極めが難しかったものです。
 本種は、草地や林中の地表を徘徊しながら、植物の実や地下茎などから吸汁する、ということで、珍しくはないものの目につきにくいようです。
 手元の図鑑では、「前胸背の両側が平たく、白い縁取りがあり、革質部先端に白紋があるが、類似種があり、識別は困難」、とありましたので、あるいは同定は間違っているかもしれません。
 出現時期は4~10月、分布は本州、四国、九州。R0036358_1trmcc R0036358_2 Blgr0037755_7

|

« タケニグサ | トップページ | フタボシツチカメムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タケニグサ | トップページ | フタボシツチカメムシ »