« 夏の姫川源流に咲く植物ほか(1) | トップページ | アキノタムラソウ、ゲンノショウコ、ツルボ、ボタンヅルとセンニンソウ、ベッコウハゴロモ(8月の山地で) »

2013年8月27日 (火)

夏の姫川源流に咲く植物(2)

 8月中旬、姫川源流に立ち寄りついでに撮った花の続きです。新味はありません。順不同、名前のみ。

●オオハナウド:
 茎の高さ1.5~2mになる大型の多年草。ひときわ目立ちました。花期は6~8月、分布は北海道、本州(近畿地方以北)。R0037922_2cc

 
●オタカラコウ:
 花径の高さは1~2mになるキク科の多年草です。花期は7~9月、分布は本州(福島県以南~九州。Photo_3

 
●コバノギボウシ:
 他のギボウシに較べて葉が小さく、草丈も短い多年草。花期は8~10月、分布は日本各地。Photo_4

 
●フシグロセンノウ:
 緑の中に朱色の花が目立つ、ナデシコ科の多年草。花期は7~10月、分布は本州、四国、九州。Photo_5

 
●ツリフネソウ(花の尻尾(距)がくるりと巻く)と、キツリフネ(距は巻かない。):
 湿った半日陰地に生育する1年草。花期は6~10月、分布は日本各地。Photo_6

|

« 夏の姫川源流に咲く植物ほか(1) | トップページ | アキノタムラソウ、ゲンノショウコ、ツルボ、ボタンヅルとセンニンソウ、ベッコウハゴロモ(8月の山地で) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の姫川源流に咲く植物ほか(1) | トップページ | アキノタムラソウ、ゲンノショウコ、ツルボ、ボタンヅルとセンニンソウ、ベッコウハゴロモ(8月の山地で) »